1

  • レスポンシブ
  • テキスト幅
  • LPテンプレート

スマホ&タブレット専用ページが作れます。

最近はレスポシブサイトが主流ですが、もちろんPaintもレスポンシブです。
レスポンシブサイトとはPCサイトをスマホ用として自動で変更する機能
ですが、実際のところスマホで見てみるとテキストが微妙に小さかったり
この位置に画像を配置したいなど、色々我慢点があります。
Paintでは、さらにスマホで思ったように表示させたいという声から、
スマホ専用でページが作れ、1つのURLで自動でPCとスマホ(モバイル)
に振り分けて表示させることができる機能を搭載しています。

よりこだわりたい方は是非使って欲しい機能です。
※もちろんそのままPCサイトをレスポンシブとしても作れます。

当社調べ:現在はスマホでのページ観覧が90%近くになっています。


テキスト範囲設定機能(意外と便利な機能)

サイトを作っていてこんな思いしたことはないでしょうか?
・思った位置にテキスト(文字)が配置できない

Paintではテキストの幅を全体の横幅の20%~80%の範囲で自由に指定できます。
【例】
画像のように文字を書いた後、この部分は60%で指定してみました。

1
幅を変えたい文章を選んでスタイル選択でOK

どこまでも初心者に優しい設計

どれだけ簡単なシステムを手にしても、実際にランディングページを
作ろうと思うとなかなか形にならないですよね?

そこでテーマ「Paint」は業種別のLPサイトを10種類以上ご用意しました。
もちろん、これからもテンプレートは増やしていきます。

テーマご購入後にメンバーサイトを付与いたします。
メンバーサイトには常に更新情報をアップいたします。
更新後はメールにて通知いたしますので、新しいテンプレートや
便利なWebパーツをダウンロードして、ご利用いただけます。


いかがでしたか?

ここまで見ていただいたフルワイドフラットを中心とした動くコンンテンツを使用した海外サイトのようなランディングページがPaintで作れます。

しかも、ほとんどコピペで作っているので難しいシステムを知らなくてもプロのようなサイトやランディングページが作れます。
基本的にはランディングページ専用としてプログラミングしたテーマですが、慣れてくれば

素敵なペライチサイトも簡単にできます。ここまではフルワイドフラットデザインを中心に見ていただきましたが、Paintの機能でカスタムコンテンツがあります。カスタムコンテンツには現在、以下の機能が搭載されています。
現時点では20個のコンテンツと日本語フォントを使っていただけます。
今後40個ほどの便利な機能を搭載予定です。
アップデートはもちろん無料で最新のカスタムコンテンツをお使いいただけます。
この説明の場所はスマホでは
全幅60%で表示されるよう
に設定しています。
ありそうで、無かった機能が満載です。
 

右側にふわっと現れるクーポンやお知らせ

どこかのショッピングサイトなどで見かけるやつですよね
作るとなると難しいCSSやJavaScriptなどを駆使しなければいけません。
しかしPaintではカスタムコンテンツを選ぶだけで挿入でき
画像を変更すれば、すぐ完成です。
効果的なモーダルクーポンですので、是非お使いください。


こんな風に簡単にモーダル
広告がサイトに挿入できます。

 そしてテーマPaintもう一つ最大の特徴が業種別LPテンプレートです。

LPテンプレートページへ

 

左上のタイトルやテキスト

右下のタイトル